エイスクールって
どんな塾?

日本ではめずらしい
アウトプット型の探究学習塾です

世の中の森羅万象に感動したり、道具の使い方を習得したり、知識を身につける学びを「インプット」といいます。今の時代、本や映画、ドキュメンタリー作品からYouTube番組まで、良質なインプットにあふれています。

でも、自分なりの考えを深めたり、新しい物事を生み出したり、身につけた知識をいかす学び「アウトプット」が習得できる機会は多くありません。大人になってから、仕事のやり方に悩む人が少なくない理由です。大切なのは、インプットとアウトプットを交互に繰り返す学びです。

エイスクールは、そんな「実践する学び」が習慣になる、新しい学び場です。年齢に応じた難易度で、知る・考える・動くのサイクルをまわせるように、たくさんのアウトプット・プロジェクトをとおして後押しします。

 

「アウトプット型の探求学習塾」のイメージイラスト
POINT 1

学びに向かう姿勢や意欲を
じっくりと養うことができる

学ぶきっかけはいつだって、「なんでだろう?」「おもしろい!」「やってみたい!」という心の動き。エイスクールのプログラムには大きな流れがありながらも、子ども一人ひとりの好きなこと・やりたいことを実現する余白があります。大好きな生き物を題材にしたカードゲーム制作を、自分で作ったアクセサリーで商売を、工作好きはオリジナルメカの開発を、というように。

また、ゲームやクイズ、チーム対抗ミッションなど、苦手意識を持つ前に楽しんでしまえる仕掛けがいっぱい。丁寧にデザインされた学びのステップは、小さな成功体験を積み重ねることで、学ぶ意欲を持続することにつなげます。

POINT 2

幅広い分野の仕事に出会い、
好きを仕事にする一歩を踏み出せる

エイスクールの学びはすべて、身の回りの世界に直結しています。商売やものづくり、映像制作からデザイン、研究まで、挑戦できるアウトプットの幅広さは随一!それも、ただのお仕事体験にとどまらない、社会で活躍するプロフェッショナルが日々立ち向かうような、本格的ミッションにあふれています。

仕事と同じで、アウトプットの答えは一つだけではありません。大切なのは、とにかくいろいろと試してみること。科目を横断して知識や経験をつなぎあわせ、自分なりの答えを探し求めることで、仕事の醍醐味を体感できます。

POINT 3

自分の個性や能力を引き出し、
向き合ってくれる大人に出会える

大学生メンター

最初から一人で自律的に学べる人は、そうそういません。自分に合った学び方や、やりたいことをカタチにする方法はもちろんのこと、好きなこと・知りたいことですら、わからないものです。

少人数制クラスが基本のエイスクールでは、テーブル毎に配置される大学生メンターが学びの伴走者を務めます。子ども一人ひとりと丁寧に関係を築き、興味関心を引き出して、思考・行動特性を見極めたうえで個別サポートを提供します。一人ひとりの「いいね!」を見つけるクラス環境が、子どもの自己肯定感につながります。

MEMBER
  • 01 岩田拓真 |  代表取締役校長

    a.school代表兼クリエイティブ・ディレクター。読書や音楽・美術鑑賞から自然探索まで、なにをやっても「わくわくする学び」「斬新なきりくち」を探してしまう。父親2年生として日々試行錯誤中。// 経営コンサルティング会社Boston Consulting Groupに新卒入社後、コンサルタントとして修行を積みつつ、週末起業として教育NPOの運営に携わる。2013年にa.school設立、2014年より本郷校開校。京都大学総合人間学部卒、東京大学大学院工学系研究科修了(工学修士)。東京大学i.schoolの0期生。NPO法人 Motivation Maker理事。NPO法人 放課後NPOアフタースクール アドバイザー。

  • 02 石川峻 |  本郷校講師

    最年少スタッフにして、他人に対する洞察や愛情の注ぎ方はピカイチ!趣味のお笑い・バンド活動で磨き上げたステージ魂を発揮した、笑いと温かみに溢れるクラス運営を得意とする。社内では大学生メンター(インターン生)の育成リーダーとして活躍。// 大学在学中より、ベンチャー企業での法人営業、小中学生向け探究プログラム「サス学」でのインターンを経験。 学びコンテンツ開発設計、ファシリテーターとしての基礎を身に着けると同時に、全国高校生マイプロジェクトで1年間ボランティアとして関わり、数多くの小中高生と向き合う。法政大学人間環境学部人間環境学科卒業。

  • 03 大森友暁 |  池上校講師

    とにかく子どもが大好き!「子どもがワクワクしながら自分の可能性を伸ばす学びの場づくり」をミッションに、日々試行錯誤している。尊敬する人物は坂本龍馬。// 早稲田大学教育学部在学中。大学入学後NPO法人ROJEで教育ボランティア活動に取り組み、2018年9月~2019年8月は関東学生代表を務める。一般社団法人Foraではファシリテーションの基礎を学び、学校現場での授業実践を積む。2017年11月よりa.schoolに参画し、なりきりラボ・おしごと算数・探究ラボのメンターを経験。2019年9月よりT-KIDSシェアスクール柏の葉校(パートナー校)およびa.school池上校にて講師を務める。

  • 04 横山明日希 |  本郷校講師・探究算数アドバイザー

    算数・数学指導のスペシャリストとして、探究数学(中高生コース)、おしごと算数(小学生コース)の講師を歴任。わかりやすさ・親しみやすさに定評あり!// 明光ネットワークジャパンに新卒で入社後、株式会社サイバーエージェント、株式会社ビズリーチを経て独立。算数・数学の楽しさを伝える教育事業「math channel」を立ち上げ代表として活動する一方で、著述業にも力を入れる。著書に『笑う数学』(KADOKAWA)、『サクッとわかる!中学数学キャラ図鑑』(KADOKAWA)等。日本お笑い数学協会副会長。早稲田大学大学院数学応用数理専攻修士課程修了。

  • 05 星功基 |  本郷校講師・研究開発者兼ラーニングデザイナー

    こうきという名前は、好奇心の好奇なんじゃないかと言われ、そうかなあと照れた経験あり。15歳のときに魅せられた銀閣寺の美しさの謎を、今も、建築・アート・脳科学・日本文学など様々な角度から探究し続けている。ダジャレ好き。a.schoolでは「なりきりラボ」企画制作から新商品のプロトタイプ開発まで、縦横無尽に活躍中。// 慶應SFCの佐藤雅彦研究室にてピタゴラスイッチ等の制作に携わったのち、ベネッセ進研ゼミ中学講座にて理数教材の開発などに従事。「文字とことばのデザインユニット・二歩」として2019年11月にはじめての絵本を刊行。慶應義塾大学環境情報学部卒業。

  • 06 杉野亮介 |  ラーニングデザイナー

    おしごと算数シリーズの企画制作を担う重鎮。19年夏まではa.school柏の葉校講師としても活躍し、その鋭い洞察・分析力には保護者の方々から絶大な支持を得ていた。仕事や生活の「構造」に興味があり、それらを活かして学習ゲームをデザインするのが持ち味。幼少期から「考える」ことが大好きな数学パズルマニア。//  教育ベンチャーの㈱ウィル・シードに新卒入社後、社会人向け研修プログラムの設計や新規商品開発を中心に「学び」を生み出すコンテンツ制作に携わる。キャリア半ばで料理人を目指すも挫折。同社に戻り計7年勤めた2016年に独立。慶應義塾大学経済学部卒。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。

  • 07 大軒恵美子 |  ディレクター

    スクール事業・パートナー事業・管理部門統括ディレクターとして奮闘する番頭役。教室後方で一人、子どもたちの奇想天外な発言に吹き出しては、白い目で見られている。//  20代は食・農林水産業をテーマに、農林中央金庫→国連食糧農業機関(FAO)→ベンチャー企業と様々な組織に勤務。 2013年にはFoodloss Challenge Projectを立ち上げ、フードロス(食品ロス)問題の初期啓発・国内普及に貢献。フリーのコンサルタント/プロジェクトマネージャーを経て、2016年春よりa.schoolに参画。University College London(ロンドン大学)BSc Geography卒業。 Wageningen University MSc Organic Agriculture中退。

  • 08 本間雅恵 |  本郷校メンター

    日本女子大学文学部。// 日常生活にはたくさんの知らないことがまだまだ沢山あります。身近なことへの探究心、それを満たしたいと思う事も勉強だと思います。勉強=楽しいこと。そう思える人が1人でも増えるよう、一緒に成長していきたいと思います!

  • 09 鵜沢昇太 |  本郷校メンター

    横浜国立大学経営学部。// 幼少期に育まれた好奇心が、僕の人生に影響を与え続け、今に活きています。ぼくも子供たちが好奇心を育める場を提供したいと考え、a.schoolに参加しました。生徒のみんなに寄り添いながら、僕も一緒に楽しみ、生徒とともに成長していきたいです!

  • 10 大角麻亜紗 |  本郷校メンター

    東京外国語大学国際社会学部。// 大学では国際協力の勉強をしています。学校以外での学習が、人の成長にどんな影響を与えているのか興味を持って、a.schoolでのメンターを始めました。生徒に学びを与えるのではなく、一緒に成長していける仲間として前進していけるよう精一杯頑張ります!

  • 11 濱祐輝 |  本郷校メンター

    東京大学教養学部。// a.schoolの授業は、たくさんの学びと発見に満ちています。「自分の興味を深めてみたい・視野を広げてみたい」という方は、a.schoolで一緒に学びましょう!

  • 12 櫻井理人 |  本郷校メンター

    東京理科大学理学部。// a.schoolでは、生徒が本当に楽しそうな表情で学んでいるのが見ることが出来ます。そんな等身大の生徒、一人一人としっかり向き合いながら日々一生懸命メンターをしていきたいです。

  • 13 木幡壮真 |  本郷校メンター

    東京大学工学部。// 全然知らない分野に触れて、自分でも気づいてなかった好きや得意を発見し、自ずと興味が広がり深くなる。そんなきっかけに溢れている場所がa.schoolです。一緒にワクワクしながら、いろんな世界を探究しましょう!

  • 14 佐々木彩夏 |  本郷校メンター

    早稲田大学文化構想学部。// みなさんには好きなこと、やりたいことがありますか?a.schoolではたくさんの体験の場が用意されています。その体験の中で「これだったらやりたい」「これ楽しい」と思うものがきっと見つかるはずです。一緒に楽しみながら学んでいきましょう!

GREETING

エイスクールの
代表挨拶

没頭の中にこそ、可能性がある。

子どもの頃、まわりから「熱しやすくて冷めやすい」と評されていた私は、気になったことにはとことんハマり、満足したらあっさりと次にうつる、という日々を過ごしていました。将棋、ボードゲーム、数学、RPGゲーム、パソコン・・・わが子の移り気な「没頭グセ」を横目で見ながら、両親は自由にやらせてくれたと思います。

その後、脳科学からデザイン、ビジネスに教育と、今にいたるまで学び続けられるのは、子どものころに養った集中力と、試行錯誤を繰り返して少しずつ高めてきた、自分なりの「おもしろそう!」「やってみたい!」というアンテナのおかげです。

 

伝われ!仕事の面白さ。

もうひとつ、私が今でも新鮮な驚きと感動をおぼえるのが、さまざまな仕事の本質に出会うことです。自分だけの「問い」を探し続ける研究者、世の中の体温を上げる事業家や起業家、暮らしを便利で豊かにするデザイナー・・・これまでにお会いしてきたプロフェッショナルたちは、自分の「好き」「得意」をマニアックなまでに突き詰め、子どものように没頭する人々でした。

「制服を着て大人のマネをするだけが、おしごと体験ではないはず。表面をなぞるんじゃない、もっと奥深くにある仕事の面白さ、奥深さ、スリルや可能性を子どもと共有したい。」

この想いが、エイスクールの原点です。

 

大人から、探究しよう。

アウトプット型・探究学習塾を始めて数年が経った今だからこそ、声を大にして伝えたいことがあります。それは、まずは大人が探す学びを始めよう、ということ。教育熱心な保護者の方ほど、子どもに学びを与えよう(やらせよう)として、自分が学びたいこと、やってみたいことを後回しにしがちという状況に幾度となく出会ってきました。でも、子どもは賢く敏感です。身近な大人が学びに没頭していないのに、自分だけが学ぼう、やってみようとはなりません。

だからエイスクールでは、誰よりも講師が、大学生メンターが、目の前のプログラムに本気で取り組んで、子どもたちに負けないアウトプットをだそうと(ときには大人気なく!)挑みます。なぜなら、夢中や没頭は、伝染するから。なによりも、ワクワクにあふれる大人に囲まれた子どもたちは、明るい未来を信じられると思うのです。

だから、探す学びは、大人から。誰よりも先頭をきって、私自身が背中を見せていきます。

ACCESS

本郷校

Google Map

〒113-0033
東京都文京区1 本郷4-1-7 近江屋第二ビル601

  • 都営大江戸線 本郷三丁目駅4番出口から徒歩1分
  • 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅本郷通方面出口から徒歩2分
Google Map

池上校

Google Map

〒146-0082
東京都大田区池上4-31-16(SANDO BY WEMON Projects内)

  • 東急池上線 池上駅から徒歩1分
Google Map