a.school ブログ

校長コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.03.01

数学を通して、確かな思考力とワクワクを!a.schoolの数学クラスが4月からパワーアップ

yokoyama new

a.school代表の岩田です。

2017年4月から中高生向けの「数学」クラスをパワーアップします! 今回はその全貌をいち早く皆さんにお伝えします。

a.schoolの数学クラスでは、ただ演習問題を解くだけでなく、ワークショップと組み合わせて授業を行っており、「数学ってこんなに面白かったんだ!」という発見が満載です。特に以下の3つが特徴的です。

  • 公式の「なぜ?」を考える

    「この公式を覚えなさい」と言われて、納得できないままどんどん範囲が先に進んでしまった経験はありませんか?a.schoolでは、公式の成り立ちを歴史から学んだり、公式を異なる視点で捉えてみたり、「なぜこうなるのか?」を納得するまで徹底的に考え抜きます。
  • 問題をつくって学ぶ

    「なぜ先生だけが問題を出すのか?」と疑問に思ったことはありませんか?a.schoolでは、与えられた問題を解くだけではなく、自ら問題づくりに挑戦することで、その意図を学びます。生徒同士でクイズのように問題を出し合うワークショップは毎回盛り上がります!
  • 数学と世界の繋がりを探究する

    「算数はともかく、数学って将来どう役に立つの?」と思っていませんか?実は、自然法則を扱う物理や化学の世界、統計的に物事を分析する心理学やビジネスの世界など、数学は様々な領域に繋がっています。a.schoolでは、数学単体を切り離さず、それらの領域との繋がりを個々の興味にあわせて探究します。

 

この3つの特徴を今後も大切にし、その上で4月から2つの面で授業をパワーアップさせます。

数学の全範囲を探究しつくす!年間カリキュラム

1つめは、カリキュラム面の充実です。これまで、因数分解、図形、統計、ビジネス、論理思考、など様々なテーマで数学を探究するワークショップを行ってきましたが、中学・高校の学習指導要領との繋がりは限定的でした。

2017年4月からは、カリキュラムを一新し、「ベーシッククラス」では中学数学の全範囲を、「アドバンストクラス」では高校数学の全範囲を網羅します。また、教科書では学年ごとに分断されてしまっている範囲を、「代数」「図形」「関数」などの大きな塊ごとに一気通貫で学ぶので、それらの本質を深く体得しやすくなります。

演習問題も、個々のレベルにあわせて講師がカスタマイズし、どのレベルまで身についてきたかをしっかりとモニタリングしてサポートします。探究して気づいた「数学へのワクワク」を、実践的な「数学力」に確実に繋げます。

面白数学のスペシャリスト 横山明日希が講師に!

2つめは、講師陣の充実です。これまで私岩田がひとりで教えてきましたが、そこに早稲田大学で数学の修士号を取得した横山明日希が加わります。

横山は、数学が大好きで得意であることはもちろんのこと、数学の楽しさを数学嫌いの人に伝えるプロです。「数学のお兄さん」という呼称で、「お笑い数学」や「数学俳句」など一見すると数学とは関係ない切り口から数学を楽しむことができる様々な活動を行っていて、「こんな数学の世界があったのか!」といつも驚かされます。

「数学のお兄さん」って・・・「お笑い数学」って・・・一体どんな人なのか!?詳しくは、後半の横山自身による自己紹介をご覧ください。

そんな面白数学のスペシャリストをa.school講師として迎えることができ、私自身が今一番ワクワクしているかもしれません。上記の「新カリキュラム」も横山と一緒に約半年間かけて練ってきたものなので、4月以降生徒の皆さんに届けられるのがとても楽しみです。

数学のお兄さん 横山明日希とは???

はじめまして。横山明日希と言います。

現在、「数学のお兄さん」として小学生から大人まで、算数や数学の楽しさを伝える活動をしています。4月からa.schoolにて数学の授業を担当させて頂くことになりました。よろしくお願いします。

せっかくなので、まずは数学を好きになったきっかけや、数学のお兄さんとして活動することになった流れをお話します。

中学生の頃、たまたま立ち寄った図書室で数学の教科書以外の数学の本に出会って、そこから数学の魅力に取り付かれました。この時に感じたことは「数学の世界は学校の数学だけじゃない」ということ、そして、「数学って実は楽しいのかも」という数学に対してのイメージの変化でした。

この変化を境に、数学の通常の授業も急に楽しくなったことを今でも覚えています。たしか当時出会った本は「パラドックス」や「確率」に関連する本でした。

そのまま数学の魅力に取り付かれた僕は、さらなる楽しさを求め大学で数学科に進学します。

ですが、大学に入り始めた家庭教師や塾講師のアルバイトをしていく中で、自分の中であるモヤモヤが大きくなってきました。それは、「まだまだ数学を楽しめる場所が少ない」ということでした。

それならば、僕はもっと数学を楽しめる場を作っていこう、楽しめるきっかけをあらゆる場所に仕掛けていこう、そう思いました。それが数学のお兄さんとしての活動を始めた最初のきっかけです。

初めは「数学が身の回りのどこにあるか」という観点で数学にまつわる物事探しから入っていたのですが、ある日から発想が逆転し「この物事に数学を用いるとどうなるのか」という発想になっていきました。

そこから「例えば笑いに数学を用いるとどうなるのだろう」とか「恋愛に数学を」や「俳句や短歌に数学を」みたいに発想が広がり、今は「お笑い数学」や「数学俳句」といった異色の企画を実施する立場となっているのです。笑

さて、そんな僕がa.schoolで数学の授業をなぜ担当することになったか。それは、数学を学ぶこと、そして楽しむためには探究するという行為が大切であるという考えがあるからです。

探究するという事を要素分解すると、「調べて、分析して、まとめる」ということだと考えています。日常生活しているだけだと、数学を探究する機会は少ないのではないでしょうか。

例えば、授業で二次関数を学んでも、二次関数を身の回りのどこにあるか調べたり、まとめたりするという機会がないですよね。でも、実は少し立ち止まって世の中を見渡してみると二次関数を体験する機会って意外とあるんです。(詳しくは省略しますが、ボールの軌跡、パラボラアンテナ、ピザの半径と面積の関係などなど)

a.schoolは、こういった数学を楽しく学ぶための数学の本質の部分や、学校ではなかなか触れられない数学の成り立ちなどに重きを置いた探究型の学習塾です。僕自身が大切にしていきたいと思っていることと、a.schoolの考え方が一致したこともあり、プログラムを担当させて頂くこととなりました。

今回のプログラムでも「身の回り」から数学を考えたり、数学の各分野に少し深く踏み込んでみたりと、数学をより深く知ってもらえるプログラム構成となっております。

ぜひ、数学の奥深さを探究しながら、一緒に数学を楽しんでいきましょう。

数学クラスの体験授業(無料)はこちらから

まずは体験授業へ!数学嫌いの中高生も、数学好きの中高生も、ピンと来た方はぜひ一度「数学クラス」の体験授業にいらしてください!!

・ベーシッククラス(中学生対象) 毎週月曜日19:30〜21:30開講
・アドバンストクラス(高校生対象) 毎週火曜日19:30〜21:30開講

スマートフォン用サイトを見る