a.school ブログ

授業レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.02.26

チームで探究したらこう変わった! vol.02(探究ラボ)

①表紙用

こんにちは、現役大学生、春から社会人のライターインターン、武井奏絵です!

シリーズでお届けしている「チームで探究したらこう変わった!(探究ラボ)」。
レポート第一弾の前回は、テーマ選びで足並みを揃えることに苦戦しながらも、チームAが「プリンテッドエレクトロニクス」(注1)を、チームBが「宇宙エレベーター」(注2)を探究することに決めた様子をお伝えしました。

レポート第二段の今回は、決めたテーマを各チーム深ぼりする様子をお伝えします!

(注1)「プリンテッドエレクトロニクス」とは: 銀ナノ粒子を溶け込ませたインクで紙に回路を描き、電球と電気を接続すると電気がつくという技術。
(注2)「宇宙エレベーター」とは:地上と宇宙ステーション間での人や物を輸送を、ロケットを使わずにエレベーターのような箱状の物で行う技術。

やってみたらうまくいかない、だからまた考える

各自が家で調べてきた結果をチームで共有し、これをもとにみんなで次の課題(調査内容)を考えます。

メンター(子どもたちの学びをサポートする、大学生スタッフ)のパソコンを使いながら調べものをする「プリンテッドエレクトロニクス」チーム。

「銀ナノインク」「粒子」、なんだか難しそうな言葉がいっぱいです。
専用のペンで専用紙に回路を書いてボタン電池と電球をつけると電気が流れることはわかりました。

でも具体的なイメージがわきません。
そこでTくんが取り出したのが「プリンテッド・エレクトロニクス」のキット。

なんと実際に試してみるために事前に買ってきたのです。
早速、紙にインクで線を書いて回路を描きます。

専用紙に専用のペンで回路を書いてみるTくん

電球と電池を取り付けますが、うまく電気がつきません。
なんでだ・・・先週映像で見た時はあんなに綺麗にできていたのに。

一見簡単そうでも、いざ実践しようとすると思い通りにできないことがある。
そこからうまくいかない理由を考える。

結局、「銀ナノインクで回路を描いて電気が流れる仕組み」を理解しきれていないから電球がつかない理由もわからないということで、来週の宿題として調べてくることにしました。

繰り返し挑戦するから見えてくる

一方、「宇宙エレベーター」チームはなにやら工作を始めました。
Sちゃんが事前に「宇宙エレベーター」の仕組みを調べてきたので、実際に模型を作って確認するとのこと。

調べてきたことをもとに宇宙エレベーターの模型を作ります

エレベーターが宇宙でも動くのは、「磁力」によるもの。
まずは紙で作った立方体の箱にクリップをつけて麻糸に通し、大量の磁石を付けた紙の板を箱の上からかざし引き寄せられるか確かめます。
ところがうまくいきません。

「なんで動かないのかな?箱が重いんだよね、あ、それとも糸が紙に引っかかって動きづらいのかな~。」
「なぜ?どうして?」を繰り返して原因を探ります。

「六面も紙はいらないから、いらない面の紙を切って軽くしよう。」
「それでもうまくいかないね。磁力が弱いんじゃない?」
「来週は強い磁石を買ってこよう」

うまくいかなかったら違う案を試して、それでもだめだったらまた考えて・・・
繰り返し挑戦することで見えなかったものが少しずつ見えてきました。
もう一度自分たちなりに立てた仮説をもとに実験に再挑戦しようと、次週までに必要なものを買い揃えてくることにしました。

《まとめ》「とにかくなんでもやってみよう精神」で
見えなかったものが見えてくる

調べてきたものをただまとめてみても、本当のところは理解しきれていない、ということ、よくありませんか?
だったら見よう見まねで手を動かし、実験してみよう!
この「とにかくなんでもやってみよう精神」が彼らの学びに深みを与えた今回。
実験が仮説どおりに運ばず、うまくいかない原因は何かと、子ども達は自然と思考を巡らせ始めました

実践のプロセスや結果から、自分たちがつまずいているところを見直す。
そこから、次に調べるべき箇所を見極めて理解を深める。
自分たちの中で徐々に学習サイクルが出来上がってきたようです。
来週はそのサイクルをもとにどんな気付きが得られるのか楽しみです。

▼「チームで探究したらこう変わった!」シリーズ

  1. vol.1 チームワーク、始動!
  2. vol.2 「とにかくなんでもやってみよう」精神
  3. vol.3 科学実験の基礎を知る
  4. vol.4 スペシャリストに刺激を受ける
  5. vol.5 アイディアを出しまくる!
  6. vol.6 Coming Soon!
  7. こちらもどうぞ!中高生バージョン「中高生が挑む!最先端サイエンス」

体験授業(無料)のお申し込みはこちら

a.schoolブログ

カテゴリー

最新記事

人気の記事

過去の記事

スマートフォン用サイトを見る