キャンプ・ワークショップ詳細

【インター・帰国生対象】和キッズ 探究サマースクール2017(WEEK1)

一足早く夏休みを満喫しよう!「日本語」「東京・本郷」でワクワク探究する5日間

生命・地球
IMG_7870

コース終了

日程 :
7月3日(月)〜7日(金)9:00〜15:00 ※昼休み60分含む
定員 :
12
対象 :
小学1〜4年生
講師・ゲスト :
a.school講師 岡村麻美
場所 :
a.school本郷校
授業料 :
50,000円/週(昼食代込み・各種割引あり)

募集は終了しました

2017/03/14 update

プログラム内容

※WEEK1(7/3〜7)、WEEK2(7/10〜14)の合計2週間開催します。2週連続でご参加いただく方は、授業料が10%OFF(90,000円/2週間)となります。イベント毎にお申し込みいただくか、コメント欄にて2週連続での参加をご希望の旨、お伝え下さい。
※お友達同士や、ご兄弟など、二人以上のお申し込みで、ダブル割引(10%OFF)を適用します。
※授業料にはランチ代(お弁当)が含まれます。
※本サマースクールは、インター・帰国生を主な対象としますが、その他の学校に通う、もしくはホームスクーリングのお子様も大歓迎です!

一足早い夏休みを満喫する、インター・帰国生向けのサマースクール、今年も開講!

普段は国内外のインターナショナルスクールや海外の学校に通われている方など、一足早く夏休みを迎える小学生のための「和キッズ 探究サマースクール」。3年目を迎える今年は2週間連続で開講し、様々な探究プログラムを提供します。

※過去2年間で、日本をはじめイギリス・シンガポール・マレーシア・香港など世界各国から、約30名の小学生にご参加いただきました。

特徴1:「日本語で」探究し、楽しく語学力をアップする!

身の回りからたくさんの「不思議」を発見したり、自分たちの考えをまとめて表現したりと、5日間を通じて行うアクティビティは全て、「日本語」をふんだんに使うもの。英語や他の言語が得意な子どもも、敢えて日本語を使いこなすことにチャレンジし、日本語でのアウトプット力を楽しく磨きます。

探究テーマは、 「サイエンス系(生き物/宇宙)」「算数系(数/図形)」「表現系(デザイン/絵本)」と多彩で、a.schoolで人気のプログラムが5日間に凝縮されて登場!

基本的な仮名・漢字の読み書きから、ボキャブラリー、文章表現力まで、一人ひとりのレベルに合わせて丁寧にサポートするため、お子様の日本語レベルに関わらずご参加いただけます。なお初日は、オリジナルの漢字をつくる「創作漢字」ミニワークショップでキックオフ!

特徴2:探究心に火がつく文化施設へフィールドワーク!

せっかくのサマースクール!学びは教室にとどまりません。

WEEK1は生物の不思議を探究しに「上野動物園」もしくは「国立科学博物館」へ、WEEK2は宇宙の不思議を探究しに「TenQ」へとフィールドワークに出かけます。

またランチタイムは、教室近くの東京大学本郷キャンパスでリフレッシュ!日本最先端の大学から学びのエネルギーを吸収して、サマースクールの学びにつなげちゃおう!

特徴3:将来世界に羽ばたく仲間とつながる!

毎年、日本のインターナショナルスクールをはじめ、イギリス・シンガポール・マレーシア・香港など様々な国の学校に通う子どもたちが世界中から集まります。中には外国にルーツを持つ子どもも。この期間a.schooolの教室は「多様性のるつぼ」となるのです。

初対面のお友達とも、5日間のワークショップを共に全力で駆け抜けたら、最終日には「別れたくない」「また来年も会いたい!」と強い絆ができあがります。きっと近い将来に、それぞれが世界中に羽ばたいていき、またどこかで再会する、そんな仲間になるはず!

\プログラム内容:WEEK1/ 
(WEEK2はこちら

WEEK1のテーマは、「生き物の秘密」「数って何?」「文房具のデザイン」の3つ。

  1. 「生き物の不思議」の探究では、恐竜からゾウ、キリン、そして人間まで、あらゆる生き物の特徴と違いを探究し、オリジナルの「くらべる図鑑」を制作します。鼻の長さ、トイレの形式、骨の数など、自分なりの視点で生き物を比較するので、世界に一つしかないユニークな図鑑が出来上がります。

    今回は、上野動物園もしくは国立博物館にフィールドワークに出かけて、本物の生き物や、太古の生き物の模型を丁寧に観察しながら探究を進めるので、恐竜や動物に対する幅広い知識はもちろん、物事を観察して比較する力を身につけることができます。

  2. 「数って何?」では、「数字」や「ものを数えること」そのものを探究します。算数の授業や生活の中で、何気なく使っている「数」についてじっくり学び、数と計算を探究するオリジナルの「テスト」制作に挑戦!算数が苦手なお子様も、その楽しさに気づくことができるワークショップです。
  3. 「文房具のデザイン」では、オリジナル文房具のアイデアを発想し、プロトタイプ(試作品)をつくることに挑戦します。特に注力するのは、アイディアを発想するだけでは終わらせず、何度もプロトタイプをつくり、実際に使ってもらえる文房具にまで仕上げること。

    デザイナーというと「なんとなくかっこいいイメージ」があるかもしれませんが、実は「試作品を作ってはアイデアを改善し」を日々繰り返しながら製品化を進めるという、非常に地道な仕事でもあります。今回の挑戦から、試行錯誤し続ける力が磨かれます。

いずれも、a.schoolで大人気のプログラム。4日間思いきり楽しみながら学び、迎える最終日には自分たちで発表会を企画運営し、保護者の方々にアウトプット(成果物)をプレゼンします。1週間でどれだけ成長できたかな?

日程

▼日程(WEEK1)

日時 内容
1日目 2017/07/03(月)

ミニワークショップ「創作漢字で自己紹介」

ワークショップ「生き物の秘密」

2日目 2017/07/04(火)

上野動物園・科学博物館へフィールドワーク

ワークショップ「生き物の秘密」

3日目 2013/07/05(水)

ワークショップ「数って何?」

4日目 2013/07/06(木)

ワークショップ「文房具のデザイン」

5日目 2013/07/07(金)

【最終発表会】自分たちで企画・運営してプレゼン!

(午後:保護者の方をご招待して発表)

※一日の流れ:1時間のランチタイムをはさみ、午前のプログラム(9:00〜12:00)と午後のプログラム(13:00〜15:00)にわかれます。

講師・ゲスト

株式会社a.school

岡村麻美

1988年神戸生まれ。神戸大学農学部卒、大阪大学大学院医学系研究科修了。修士号(医科学)。

大学院時代より、自閉症児童の脆弱遺伝子研究をする傍ら、NPO法人MotivationMaker関西支部やa.schoolの立ち上げに携わり、小学生から社会人まで様々な層を対象とした教育プログラムの企画・運営を行う。

現在はa.schoolにて、教育プログラムの企画・運営、ファシリテーター・メンターの育成などをを行う。

場所

会場:
a.school 本郷校
住所:
〒 113-0033 東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601
(都営大江戸線 本郷三丁目駅4番出口から徒歩1分)
(東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅本郷通方面出口から徒歩3分)

大きな地図で見る

プログラム概要

コース名

【インター・帰国生対象】和キッズ 探究サマースクール(WEEK1)

日程

2017年7月3日(月)〜7日(金)9:00~15:00

(昼休み60分含む/五日間連続)

場所 a.school 本郷校
対象 小学1〜4年生
定員 12名
申込締切日

2017年6月30日 (金) 23:59

授業料

50,000円(税込)(昼食代込み/各種割引有り)

 

※お支払方法:

前払をお願いしております(銀行振込/クレジットカードを選択下さい)。

詳細はお申込受付後にご案内します

※キャンセルポリシーについて:
キャンセルのご連絡をいただいたタイミングによって、以下キャンセル料のお支払をお願いしております

・二週間前まで:無料

・二週間前〜一週間前:授業料の20%

・一週間前〜前日:授業料の50%

・当日:授業料の100%

講師・ゲスト

a.school講師  岡村麻美

主催 株式会社a.school
スマートフォン用サイトを見る