採用情報

a.school MENTORS:インターンシップ・プログラム
(大学生〜若手社会人対象/有給)

※【7/24新着情報】a.school Mentors19年下期採用オープンしました!詳細は専用サイト(Wantedly)をご覧ください。



学びの最前線で、子どもを伸ばす、自分も育つ。

a.school MENTORSは、探究学習の担い手を育成する、理論と実践を織り交ぜた長期インターンシップ・プログラムです(年3回募集)
探究学習のフロントランナーであるa.schoolの直営校にて、ユニークなカリキュラムに触れながら、生徒一人ひとりの学びを支え伴走する「メンター」として活躍することを目的としています。ファシリテーションやメンタリングの力を鍛えるのはもちろん、探究的に生きるための思考法やマインドセットなど、メンター自身が「成長し続ける人」になるための土台を整えるところが特徴です。

また、インターンシップの柱となるメンター業務に加え、広報や人事、企画開発、法人営業などのプロジェクトに従事する機会もあります。 学生のうちから幅広い分野で業務経験を積むことができる、ベンチャー企業ならではの裁量権や躍動感が醍醐味です。

刺激をくれる生徒やゲスト講師との出会い、
様々なバックグラウンドを持つa.schoolのスタッフ・サポーターとの交流、
そして大学や学部の壁を越えて集まる仲間との切磋琢磨。
そんなワクワクする学び場がここにあります。

夢中に遊び、夢中に学び、夢中に生きる。
好奇心の赴くままに、時間を忘れて没頭して、試行錯誤を繰り返す、
“むちゅう人生”を歩む未来の大人たちを、a.schoolと共に創る、
若き挑戦者をお待ちしております!


▼もっとa.school MENTORSを知りたい!という方はこちら

    1. <MENTORSインタビュー>シリーズ バックナンバー

プログラム

理論と実践で成長する、総合型のプログラム

プログラムは、1. 授業実践 2. 対話(リフレクション) 3. 集合研修の3つで構成されます。
まずは探究学習の現場に飛び込んで、担当する生徒の学びをサポートしながら、発見と課題解決を繰り返します。
対話(リフレクション)や集合研修では、具体的な指導法を習得したり、その背後にある教育理論を学んだりと、実践から得た学びをさらに深め、自分の糧にします。

a.schoolでメンターが鍛える力は、主に5つ。

授業運営に関する3つの力(*1)はもちろん、探究型の学びを支える2つの思考法(*2)の習得に力を入れている点において、一般的なファシリテーション研修とは一線を画します。

生身の小中高生に本気で向き合う機会があるからこそ、机上の空論ではなく実体験をもって、これらの力の養い方・使い方を習得するのです。

授業実践

ラボ(ベーシック)

ファシリテーター(講師)が授業全体の運営を担うのに対し、メンターは生徒と並んで座り、テーブル・ファシリテーションから個々人のメンタリングを手がけます
まずは生徒一人ひとりを深く理解し、信頼関係を構築するところからスタート。
生徒の思考や試行錯誤を促すような問いかけを繰り返し、「答えを教える」のではなく「自分で考えて答えを見つける」サポートをします

※担当するクラスによって、通勤日時・場所が異なります。担当する生徒数は、クラスあたり最大4名(目安)です。
※小学生コースは、なりきりラボ・おしごと算数の2科目です。

科目1:「世界」が広がる、なりきりラボ

なりきりラボ

言うなれば、「小中高生版リベラル・アーツ」
毎月様々なテーマに触れることで、広範囲な教養とともに圧倒的な探究力とクリエイティビティが備わります。「大人の自由研究」として、メンター自ら課題に挑戦してほしい授業です。

▼2019年上期プログラム
3月:番外編 日常にひそむ〇〇
4-5月:弁護士・法律家編
6ー7月:プログラマー編

科目2:「理系脳」を育む、おしごと算数

おしごと算数

目指すのは、ただの計算力にとどまらない、未来の仕事に直結する「ホンモノの算数力」
あえて実践(仕事)の中に生きる算数の数々から慣れ親しむことで、基礎の積み重ねではなく応用事例から算数的思考を掴み、ものの見方・捉え方を磨きます。

▼2019年上期プログラム
3月:番外編 パズル算数➁
4-5月:ファッションデザイナー編
6ー7月:自然科学者編

対話(リフレクション)

対話(リフレクション)

月に一度、生徒の学びの様子や成長変化について、ファシリテーター(講師)と一対一で議論をします
生徒の観察結果を言語化する過程で鍛えられるのは、分析力・仮説検証力などの論理的思考力
このプロセスを経ることで、次月の授業実践をぐっと改善できます。
また、メンターも自分自身の成長についてしっかり内省するところがポイント。
ファシリテーター(講師)の評価やアドバイスを受けつつ、自分の強み・弱みに向き合います。

集合研修

メンター研修

新しい授業プログラムの予習ワークショップのほか、メンター業務に役立つ理論やノウハウが身につく講義/ワークショップを行います
時にはメンターが主導するプロジェクトの進捗や成果を発表したり、OBOGメンターをゲストに招いたトークを開催したりすることも。
先輩・後輩メンターが集合して互いに経験談を共有したり、課題解決のヒントをもらったりと、ざっくばらんに議論するうちに、飲み会へと突入するのがお決まりコースです。

インターンシップ・プログラム期間中の過ごし方や、その後のキャリア形成につながる、「自分を見つめ直して成長する」機会です。

▼講義/ワークショップ テーマ例
・「学びの評価」ワークショップ
・メンタリング好事例・悩み事の共有

\続々登場!メンター・プロジェクト/

メンター業務に加え、希望者は広報、人事、企業開発、法人営業など、幅広い業務に挑戦できます。成長過程にあるベンチャー企業ならではの醍醐味です。
ときには、現役・OBOGメンターへ業務委託をすることも?!
a.schoolでは、学生・新卒も立派な仕事のパートナーです。
※案件毎に、会社のリソース投入を協議します。

▼現在進行中の事例
・a.school小学生コースのリブランディング(
 → 新進気鋭のクリエイターと共にコンセプト設計!
・大学生向け教育キャリアイベントの企画運営(
 → 有志メンター・チームが主催!
・インスタグラムでの広報活動(
 → 運営チームが主導。日々の様子をメンター目線で発信!
インタビューの取材・執筆編集(
 → メンターだからこそできるリアルレポート掲載!
・新規取引先の開拓営業
 → 元外資系コンサルタントと共に候補先の選定から実地調査まで!

▼参加メンターの声

大森 友暁

"イベントの企画運営に関わっています。大学生向けイベント企画・広報・運営を通して、どのような企画が私と同じ大学生にとってニーズがあるのかが分かりました。また、普段授業を一緒にやっていないメンターと関わりながら、自由にやりたいことができることがメンターPJTの醍醐味だと思います。"

   

MENTORS紹介

小中高生のロールモデルとして活躍する、多彩なメンター陣

【現役メンター】

帰国子女から美大生、教職経験者や起業家の卵まで、個性豊かな面々がそろう、a.school MENTORS。
「子どもの可能性を引き出す問いかけは、そのまま自分を見つめ直す問いかけに変わる」をモットーに、子どもの学びと自分の成長に真剣に向き合う、魅力的な同志達です。

メンター紹介一覧

【卒業メンター】

a.school卒業後も、それぞれの目標や夢を追いかけ、活躍中。
まさに「成長し続ける」先輩達です。

竹田 琢

青山学院大学社会情報学研究科修士課程在籍
一般社団法人Fora ワークショップ・デザイナー
株式会社ミミクリデザイン ファシリテーター

"自分の力を問い直す機会になります。ファシリテーションにちょっと自信があると”思ってい る”、子どもと接するのに慣れていると”思っている”人にこそオススメのインターンです!"

高橋 美咲

多摩美術大学美術学部卒業
大手教育企業勤務

"a.schoolでのやりがいは、子どもの成長をサポートするためのファシリテーションの仕方を模索できることです。ぜひ沢山の人が関わってほしいと思います!"

平賀 陸人

慶応義塾大学商学部卒業
IT企業勤務

"教育業界や教育に強い興味がない方でも価値を感じられます。人との関わり合いの中で成長したい人にオススメ!"

石川 小百合

大阪外国語学部卒業
大手人材会社勤務

"「きちんとしなきゃ…」「ちゃんとやらなきゃ…」と考えすぎて苦しんでしまう方にぜひオススしたいです!a.schoolという自由な学び場で子ども達と接する中で、柔軟に物事を考えられるようになりました。"

中山 宗一郎

東京大学大学院卒業見込み
大手人材会社勤務予定

"教科横断型の授業によって、子ども達の感受性が刺激されたり、視野や発想が広がって行ったりする姿が印象的でした。探究学習などに興味を持っていて、その実践を知りたい方におすすめです!あと、ワークショップそのものに興味がある方もぜひ!"

山内 皓貴

東京学芸大学在籍
N高等学校 通学コースインターン

"毎回自分もワクワクしながらワークショップに参加できます。好きなことを追求して形にできる学びを体験することで、自分の中での教育のあり方の可能性が広がりました!理想的な学びの環境!"

【講師陣】

講師陣はみな、所定の現場経験と社内研修を経ています。多彩なバックグラウンドと専門性を持つプロフェッショナルだからこそ、子ども達は多様な価値観や、新しい働き方に出会うことができます。

講師紹介一覧

採用までの流れ

a.schoolへようこそ!
現役MENTORSから代表まで、
オールスタッフに出会おう

年2回開催するOPEN DAYでは、a.school代表が自ら、そのビジョン
「学びの再発明」に取り組む醍醐味をお伝えします。
a.school流・探究ワークショップを体験したり、現役MENTORSと本音トークを交わしたりと、内容盛りだくさん。
迷ったらまずは訪問してみよう!



あなたの熱い想いを伝えよう!
a.school MENTORSへの応募を
決めたら、早速面談へ。
学ぶこと・人の成長を促すことに情熱を燃やす、多種多様な挑戦者をお待ちしております!







まずは全力で楽しもう!
自ら学び成長する人へ

クラス配属決定後、各種契約手続きを
経て、メンター業務開始。まずは新しい学び場を思う存分楽しみながら、子ども達とじっくり向き合おう。
講師や先輩メンターとチーム連携で取り組むからこそ、安心してスキルアップできます。
※スケジュールが合わずクラス配属に
時間を要する場合は、別の業務ないし
メンターPJT活動から開始いたします。

▼2019年下期の採用スケジュール

日時概要
7/24(水)~応募受付開始
9月(日時未定)採用説明会【a.school OPEN DAY】
適宜授業体験・面談
9/30(月)23:59応募受付終了

《a.school MENTORS募集要項》

▼募集対象
・大学生・大学院生・若手社会人

▼契約期間
・勤務開始月から最低約半年間(目安)

▼業務内容
・週1回2コマ(1.5時間+2.5時間)以上の授業出席
・月次報告の執筆(生徒の学びについて、1コマにつき2時間程度。自宅作業と面談の組み合わせ)
・集合研修への参加(月末金曜日20:00-21:30)
・その他各種業務(以下メンター・プロジェクト。プロジェクト単位での従事を都度ご相談します。)

▼給与条件
・時給1,000円(交通費・実費支給あり)
※メンター・プロジェクトは、案件毎に報酬を検討します。

▼募集要件
・学びに対して意欲的で、新しい知識の吸収や実践をワクワクと楽しめる人
・型にはまらず、自分なりの学習スタイルを試行錯誤してきた人
・生徒一人ひとりの力を引き出して成長をサポートすることに、やりがいを感じる人

▼勤務地
・本郷校

住所:
〒 113-0033 東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601
(都営大江戸線 本郷三丁目駅4番出口から徒歩1分)
(東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅本郷通方面出口から徒歩3分)

大きな地図で見る

▼応募方法
1. こちらのフォームより応募ください。3営業日以内を目安に、個別面談のご連絡を差し上げます。
2. 以下情報をそえて、履歴書をinfo@a.school.co.jpに送付ください(PDF形式)。
-件名:a.school MENTORS応募
-本文:お名前、ご連絡先(電話番号)

▼応募締切
9/30(月)23:59

2019年下期 a.school MENTORS への
参加をご希望の方はこちら


スマートフォン用サイトを見る