なりきりラボ

10種類の仕事体験から、学ぼう!
アウトプット型・探究学習塾

大人の世界をのぞくドキドキ、働くワクワクは子どもにとって夢そのもの。そんな憧れの仕事の数々を、最先端の探究学習にぎゅっと詰めました。「本気のごっこ遊び」で学ぶのは、未来を創る仕事のリアリティと、実現を後押しする様々な力。「好き」を仕事にする、夢と力を届けます。

1

なりきりラボで
身につく「8つの力」

  • 夢中になる力
    夢中になる力
  • 発想力
    発想力
  • 論理的思考力
    論理的思考力
  • 伝える力
    伝える力
  • リーダーシップ
    リーダーシップ
  • やりきる力
    やりきる力
  • 振り返る力
    振り返る力
  • 協動力
    協動力
2

なりきりラボの
「3つの特長」

  • 1

    子ども達の「なぜ?」「ワクワク!」を引き出す仕掛けが満載

  • 2

    テストのための勉強ではなく、社会で役立つ「教養」が学べる

  • 3

    生き抜くために必要な「考える」「創る」「伝える」力が育つ

メカエンジニア、絵本作家・漫画家、ゲームデザイナー・・・「なりきりラボ」に名を連ねるのは、世の中を盛り上げるアツい職業の数々です。クイズやゲーム、ロールプレイなど、夢中に楽しく学ぶからこそ、自然と興味関心が湧き出ます。

そうして迫った仕事の本質は、どれも実践的なものばかり。知識を手に入れて終わり、ではなく、実際にその職業に「なりきり」、数々のプロジェクトに取り組むところがポイント。作ったものを販売したり、デザインしたものをコンテストに応募したり、企画を商品化したりと、自ら考え生み出すことで、本物の力を身に着けます。

3

保護者の声

  • なりきりラボに参加した保護者の声
    小6男 保護者
    「好きなことが見つからない」と話していたのですが、通いはじめてからは「発電が好き」とはっきり言うようになり、自由研究も好きなことを勝手にやるようになりました。また、学校の授業中あまり発言するタイプではなかったのですが、いつのまにか真っ先に手を上げるようになりました。
  • なりきりラボに参加した保護者の声
    小4男 保護者
    第一印象でのやりたい・やりたくないが覆ることがなかなかないタイプだったのですが、少しでも手を付けてみようという気持ちが持てるようになってきたと思います。学びに向かう姿勢が変わりました。
  • なりきりラボに参加した保護者の声
    小2・4女 保護者
    普段の生活の中でも「なぜそうなるか理由を考えないと!」「他の人と違うアイデアを考えたい」などと発言するようになり、探究することの重要さが伝わってきたと感じています。また、姉妹一人ひとりの特性をきちんと見てもらっていると思います。
4

10つの授業

ゲームデザイナー

君の世界が
カードゲームになる!

みんな大好き、デジタルゲーム、カードゲーム、ボードゲーム。私たちが楽しく遊べるのは、企画・制作に日夜と励む「ゲームデザイナー」がいるから。

身の回りにあるゲームに触れて分析するところからスタートするこのプログラムでは、いつもの遊ぶ側からつくる側へと立場を変えることで、コンセプトを考えたりルールを設定したりと、プロの視点・考えを手に入れます。

そうしてつくるのは、自分の好きなことを表現したオリジナルのカードゲーム。ゲームづくりを通して自分の「好き」を突き詰めた結果、商品化にまで挑戦した先輩小学生も多々いる、「なりきりラボ」人気のコンテンツです。

絵本作家・漫画家

頭の中の妄想を
本にしよう!

絵本、漫画、小説、映画・・・人を惹き込む作品には物語(ストーリー)が込められています。誰もが知る有名なあのお話も、最初はいつも一人の「作家」の空想や妄想から始まることがほとんどです。

ちょっとした問いや情景をきっかけに、空想を膨らましたり、物語を拡張したりと、自分なりの世界観を大きく展開できるようになるのが、プロへと踏み出すはじめの一歩。これを読み手に伝わるように、構成・表現の工夫を重ねます。

さらに、オリジナル作品を書き上げたら、それを読者に届けるまでが仕事。締めくくりにマーケットを開いて販売まで挑戦する、実践的なプログラムです。

メカエンジニア

メカの中身と
仕組みを想像せよ!

文房具、マジックハンド、自動販売機、鍵や金庫・・・私たちが日々使う道具や機械の仕組みや動きは、「メカエンジニア」が設計して作りだしています。

エンジニアにとって大切なのは、頭で考えるだけでなく、分解したり組み立てたりと手を動かしながら、試行錯誤を重ねて仕組みを設計すること。

このプログラムでは、外見の良し悪しではなく、機械の鍵となる動きや構造を、ダンボールのような身近な素材を使っていかに再現するかということを重視しています。身の回りの機械に対する視線が変わるのはもちろんのこと、自由研究にもおすすめです!

プログラマー

コンピュータの頭を
覗いてみよう!

自動販売機、エレベーター、ゲーム・・・私たちが家や街で当たり前のように使っているデジタル機器は、「プログラマー」があらかじめ書いた指示によって動くことをご存知ですか?

パソコンを使って指示(コード)を書いて・・・と始める前に、あえて紙やペン、工作などのアナログな方法をとることで、プログラミングの考え方そのものをじっくり学びます。

パソコンが苦手な子どもも楽しく挑戦できて、身の回りのデジタル機器に親しみを持てるようになるだけではなく、算数や国語にもつながる論理的思考力の強化にもつながります。

プロダクトデザイナー

隠れた「欲しい」を発見!

食器、文房具、電化製品、スマートフォン・・・私たちが日々使う道具は全て、「デザイナー」の手で作り出されています。

デザイナーとは、見た目の美しさだけでなく、道具の使いやすさや使う人の気持ちから、製造・販売過程の効率までを想像して形にする仕事です。

良いデザインに欠かせないのは、道具のこと、そして道具を使う人間のことを、丁寧に観察・分析すること。想像以上に頭を使うプロダクトデザインに挑戦することで、身の回りのモノに対する視線が大きく変わります。

またプログラム前半では、道具の成り立ちや人の生活の歴史的変遷を学び、ものづくりに必要な基本姿勢を習得します。

社会起業家

街の困りごとを
楽しく解決!

ゴミのポイ捨て、いじめ、高齢化、過労・・・私たちが住む街には、さまざまな問題が山積しています。いわゆる社会問題自分ごととして立ち向かい、あっと驚くユニークな方法で解決するのが、「社会起業家」です。

21世紀に入って注目を集めるようになったこの新しい仕事、先輩起業家の活動からヒントを得て、まずは身の回りにある困りごとを見つける目(「なぜ?」という素朴な疑問から始まる、課題発見の力)を養います。

問題を解決するのは、なにも政治家や大企業だけではないことを知るのも、このプログラムのポイント。小学生でもできること、身の回りにある素材や人手を借りる知恵など、創意工夫を凝らすコツも学びます。

営業・販売

なんで買う?
どうやって売る?

お菓子、オモチャ、電車、衣服、旅行・・・私たちは、日々たくさんのモノやサービスを買って生活しています。その裏側にあるのが、「営業・販売」という商品の魅力を顧客に伝えて届ける仕事です。

ただ売るだけがゴールなのではなく、相手が本当に欲していることは何かを理解し、希望(ニーズ)にピッタリ寄り添う提案をすることが大事です。

買い手から売り手へと立場を変えたら、身の回りの商売や、それに携わる人々の見え方が大きく変わるかも?ビジネスの基本となる「売る」仕事を、徹底的に体感するこのプログラム、日常的な買い物の裏側を想像する力を育みます。

法律家

こんなルールがあったら、
どうなる?

家族の約束、学校の校則、ゲームやスポーツのルール、国の法律・・・私たちはたくさんのルールに囲まれて生活しています。

ルールは誰かから与えられ、守るもの。破ったら罰を受ける、堅苦しいもの。そんな、どこか窮屈なイメージを持っていませんか? でも本当は、揉めごとや事故がおきないように助けてくれる、便利なツールでもあるのです。

ルールをつくりだしたり、ルールを守る手助けをしたりするのは、弁護士や政治家など「法律」の専門家たち。 このプログラムでは、「欲しい暮らし」を実現するためのルールづくりを、関係者との協議や実践をとおして体感します。 ルールに縛られる側から、操る側へ。目指せ、ルールメーカー!

研究者

「なぜ?」から始まるサイエンスの旅!

「研究者」という仕事にどんなイメージを持っているでしょうか?たくさんの知識を持った賢い人といったイメージもあるかもしれませんが、知識よりも圧倒的に大切なのが、好奇心探究する姿勢です。

自分の興味関心のあることに対して、常に不思議を探し、「なぜだろう?」「どうなっているんだろう?」と問いを立てるのが大好き。見つけた不思議や問いに対して「こうかも?」と仮説を考え続け、いい仮説を思いついたら自分で実験を組み立てて確かめずにはいられなくなる。研究者とは、そんな人たちです。

ノーベル賞を取るような研究でなくても、すべての研究には世界初の「発見」があります。自由研究にもおすすめのこのプログラムで、「発見」をするために欠かせない、探究する姿勢を磨いていきましょう。

起業家・経営者

目指せ、小学生起業家!

お小遣い・お年玉やお駄賃など、誰かからお金をもらうことはあっても、仕事をしてお金を自分で稼ぐ経験を子ども時代にすることはほとんどありません。

ましてや、仕事やお金を稼ぐ仕組みを作り出す「起業」「経営」の経験については、皆無と言ってもよいでしょう。しかし、これからの時代、起業家・経営者マインドを持って行動し、自ら価値とお金を生み出すことができるチカラはとても大事です。

コーヒーショップ、駄菓子屋、アクセサリー屋にゲーム会社。世界を見渡すと、起業家・経営者の卵として小学生のうちから自分で小商いをスタートし、少額でもお金を稼いでいる子どもたちが実際にいます。

机上の学習だけでなく、彼ら・彼女らのように、実際の商売を生み出すことに挑戦しながら、ビジネスについて学習する実践的なプログラムです。

5

校舎と料金

〒113-0033
東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601
都営大江戸線 本郷三丁目駅4番出口から徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅本郷通方面出口から徒歩3分
クラス
Entryクラス 小1〜3向け・60分授業
Basicクラス 小4〜6向け・120分授業
なりきりラボ開講日
木曜日
16:00〜17:00
金曜日
16:00〜17:00
土曜日
14:30〜15:30
木曜日
17:15〜19:15
金曜日
17:15〜19:15
土曜日
16:00〜18:00
入塾金
20,000円
20,000円
授業料
10,000円/月
20,000円/月

パートナー校の紹介

「もっと楽しく、夢中に学べたら」
「生き抜くために必要な、本当の力を養えたら」
「人生の選択肢が広がるような学びがあったら」

そんな「あったらいいな」を実現する、
エイスクールの探究学習。

ワークショップ形式やアウトプット中心の
授業にこだわるのも、子ども達が主役の
学び場を届けたいから。

子どもの今を輝かせ、
豊かな未来をつかむ後押しをします。