イベント詳細

a.talk vol.2 子どもの凸凹を活かして異才を育てるには? 〜東大「ROCKET」の取り組み〜

保護者・教育に関心あるオトナ向けイベント!〜最先端の教育について気軽に意見交換〜

保護者・中高生向けイベント
atalkvol2

募集中

日程 :
2016年9月27日(火)19:45-21:15
定員 :
30
対象 :
保護者・社会人・大学生
講師・ゲスト :
異才発掘プロジェクト「ROCKET」 プロジェクトリーダー 沢渡一登さん
場所 :
a.school本郷校
授業料 :
2,000円 (当日現金払い・ワンドリンクつき) ※塾生・保護者1,000円

申込締切日:2016年9月27日(火)18:30

お申し込みはこちら

2016/09/06 update

イベント内容

子どもの凸凹を活かして異才を育てるには?

「突き抜けた子ども達の才能を伸ばすには、どうすればいいの?」
「日本の学校では、協調性あるオールマイティーな子は育つけど…」
「学校の教育には馴染まない子どもは、一体どうやって学べばいいの?」
「ユニークな子どもが、特徴を活かしてそのまま成長していく為には何が必要?」

一斉教授・知識の獲得に重点のある日本の教育では、しばしば、
異才、ユニークさを活かして活躍する人材が育ちにくいと言われます。

第2回a.talkでは、「子どもの凸凹を活かして異才を育てるには?」をテーマに、突出した能力がありながら、現状の教育環境に馴染めない子どもたちに、新しい学びの場を提供するゲストをお招きし、これからの世界を生きる子ども達に必要な学びや教育について、対話・探究していきます。

今回のゲストは、日本財団・異才発掘プロジェクト「ROCKET」で
プロジェクトマネージャーを務める沢渡一登さん。

日本財団 ソーシャルイノベーション本部 国内事業開発チームで、
異才を持つ小・中学生に向けた新しい学びの場を作り、子ども達とも向き合っていらっしゃるご経験を共有頂き、これからの時代を生きて行く子ども達が、ユニークな才能をそのままに伸ばしていくには何が必要か、参加者の皆さんで考えていければと思っています。

さらに、自他共に認める凸凹少年だったa.school代表の岩田も、聴き手として参加し、日本財団のROCKETプログラム、a.schoolという2つの学び場の経験を持ち寄り、子どもの才能を活かし、伸ばしていく為に本当に必要なことは何なのか、ここでしか聴けないリアルな話を共有していく予定です!

凸凹な才能を持つ子どもの学びに関心のある保護者の皆様や、ユニークな教育に興味のある社会人・学生の皆様、ぜひお気軽にお越し下さい!
*親子での参加も、大歓迎です!

*a.talk(エイトーク)とは…
毎回、最先端・ユニークな教育経験を持つゲストをお招きし、これからの学びのあり方や、子ども達の進む道・暮らす社会について、オトナ同士で対話し、探究を深めるカジュアルなイベントです。

日程

日時 タイムスケジュール
2016/09/27(火) 19:30 開場

19:45〜20:00 自己紹介・アイスブレイク

20:00〜21:00

①ゲストによるトーク

子どもの凸凹を活かして異才を育てるには?

〜異才発掘プロジェクト「ROCKET」の取り組み〜

 

②ゲスト&a.school岩田の対談

 

③全体でのQ&Aや対話

21:00〜21:15 学び・気づきのシェア、イベント終了

21:15〜21:45 交流タイム

21:45 閉場

講師・ゲスト

日本財団
ソーシャルイノベーション本部
国内事業開発チームリーダー

沢渡 一登

1982年、群馬県生まれ。
日本財団に入会後、福祉関係の助成金の審査を担当。東日本大震災の際には、発生直後から現地に入り、1000人を超える学生ボランティアをコーディネート。
2014年に東京大学先端科学技術研究センターと共同で「異才発掘プロジェクト(ROCKET)」を立ち上げ、突出した才能はあるが、現状の教育環境に馴染めない子どもたちへの支援に取り組んでいる

株式会社a.school 代表取締役

岩田 拓真

1985年京都生まれ。京都大学総合人間学部卒、東京大学大学院工学系研究科修了。修士号(工学)。東京大学i.schoolにてイノベーション創出の方法論について学ぶ。

大学卒業後は、経営コンサルティング会社Boston Consulting Groupにてコンサルタントとして勤務し、その傍ら小学生から社会人まで様々な層を対象とした教育・人材育成プログラムの企画・運営に携わる。その後、a.schoolを創業。

現在はa.schoolにて、学習塾の運営、様々な教育プログラムの企画・運営、学習塾・学校への教育ノウハウの提供等を行う。NPO法人 Motivation Maker 理事。NPO法人 放課後NPOアフタースクール アドバイザー。

場所

会場:
a.school 本郷校
住所:
〒 113-0033 東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601
(都営大江戸線 本郷三丁目駅4番出口から徒歩1分)
(東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅本郷通方面出口から徒歩3分)

大きな地図で見る

イベント概要

イベント名

a.talk(エイトーク) vol.2
子どもの凸凹を活かして異才を育てるには?
〜異才発掘プロジェクト「ROCKET」の取り組み〜

日程 2016年9月27日(火)19:45-21:45(開場 19:30)
場所 a.school本郷校
対象

凸凹な才能を持つ子どもの学びに関心のある保護者の皆様
ユニークな教育に興味のある社会人・学生の皆様

定員 30名
申込締切日 2016年9月27日(火)18:30
参加費 2,000円(ワンドリンク付き・当日現金でお支払い下さい)
講師・ゲスト

日本財団 異才発掘プロジェクト「ROCKET」
プログラムマネージャー 沢渡一登さん

株式会社a.school 代表 岩田拓真

主催 株式会社a.school

上記イベントのお申し込みフォーム

が付いている項目は入力必須

お申込講座①
お申込講座②
お申込講座③
お申込講座④
お支払い方法
 銀行振込 クレジットカード
受講者氏名(漢字)
受講者氏名(カナ)
受講者学年
メールアドレス
お電話番号
お住まい
a.schoolご参加経験
ご参加のきっかけ
通塾へのご関心
 関心あり 関心なし
メルマガの登録
 登録済み 希望する 希望しない
コメント欄

※(サマースクール)8:30以前のご到着・15:30以降のお帰りを予定されている方は、時間帯をお知らせください。

※ご兄妹姉妹でのお申込の場合、こちらに追加受講者の方の【姓名(せいめい)、学年、お申込講座】をお知らせください。


個人情報の取り扱いについて

スマートフォン用サイトを見る