小学生コース:探究ラボ

身の回りのモノゴトを徹底探究!
小学生版リベラル・アーツ・カレッジ。



a.schoolの看板授業、「探究ラボ」。
身近な暮らしや仕事の「なりきり体験」をとおして、「生きる力」を養います。

a.schoolが考える「生きる力」とは、科目の知識だけではありません。
・身の回りの物事に興味関心をもって、自分の「好き!」を突き詰める力
・不思議や課題を見つけて、自分の頭でとことん考え抜く力
・知識や経験を、新しい価値創造につなげる力(アウトプット力)
・他者と刺激しあい、協力して、一人では生み出せない物事を創り出す力
などなど、大人になっても必要な力の数々です。

ある時は絵本作家に、ある時はメカエンジニアに、またある時はクイズ番組ディレクターになりきって、科目・分野を縦横無尽に行き来しながら世の中を学ぶ、探究ラボ。
新しい世界から受ける刺激の数々は、子ども達の好奇心をくすぐり、もっと探究!もっと創造!と彼らの「やりたい気持ち」を引き出します

夢中に遊び、夢中に学び、夢中に生きる(働く)
そんな未来の大人を育てます。

【最新情報】2018年度通塾生募集開始! 


特徴

「なりきり体験」で挑戦するのは、未来の社会を創る仕事の数々。
もしかしたら10年後、同じ名前の職業はなくなっていても残るであろう仕事の本質に、ワークショップ形式でせまります。
科目学習以上、お仕事体験以上。何よりも、「子どもが主役」の授業です。

「なりきり体験」から世界を学ぶ

なんといっても、科目・分野を横断した職業の数々に触れながら、「学ぶ先にある生き方」を感じられること。小学生版リベラル・アーツ・カレッジ(※)ともいえるカリキュラムは、単なるお仕事体験にとどまらず、その仕事を構成する要素や必要な力の数々を伝授します。

これまで以上に、「好きな仕事、自分に合う生き方」が重要になるこれからの時代。身の回りの物事に興味関心を持って探究し、自分なりの「好き」「面白い」を突き詰める姿勢を養います。

※人文科学・社会科学・自然科学の基礎分野を横断的に教育する科目群・教育プログラム。欧米の高等教育機関で多くとりいれられている。

◀フローチャートを使ってコミックづくり?!場合わけ・論理的思考も、異分野との掛け算でもっと楽しく学べます。


ワークショップ形式で、アクティブ・ラーニング!

子どもが主役の授業では、ワークショップ形式で彼らの意欲・主体性を引き出します。時にはゲームやクイズなどの遊びを交えて盛り上がり、時には描画や工作・創作などそれぞれの課題製作に没頭し、また時にはグループでディスカッションしたりクラス全体で発表したりと真剣に。

主体性の示し方は生徒それぞれ。学びに夢中になれる、自分なりの「仕掛け」を発見するサポートをします。

◀ファシリテーター(講師)はあくまで、学びのガイド役。五感をフル活用するアクティビティを交えながら、生徒自らの発信を促します。

アウトプット重視で、「使える知識・スキル」を習得

数ある探究学習のなかでもa.schoolが強みとしているのは、アウトプット(出力。表現、発信、創作など)に置く比重の高さ。新しく知った物事を深く理解した「気になっている」、難しい課題を自分の頭で考えた「気になっている」、そんな子どもをよく見かけませんか?自分なりに表現したり活用したりと、試行錯誤を繰り返して初めて、知識が自分のものになり、応用力が身につきます。インプットよりもアウトプット、「知識を使う」ことを重視しています。

◀これまでに生徒が生み出した作品の数々(ポートフォリオ)はこちら。

授業内容


「カードゲーム・クリエイター編」「絵本作家・マンガ家編」「メカエンジニア編」など、身の回りのモノ・コトを題材に、それらを創り出す職業に挑戦します(原則2ヶ月1テーマ)。テーマの探究からスタートし、後半に近づくにつれて自分なりの作品作りや発表など、アウトプット中心の内容に移ります。ときには商品化・販売まで生徒自らが手がけることも?!

※テーマは一例です。直近のカリキュラムはこちらをご参照ください。

クラス情報

小学校1〜3年生を主な対象とした「エントリークラス」と、小学校4〜6年生を主な対象とした「ベーシッククラス」の二つです。

※学年はあくまで目安です。お子様の理解度に合わせ、適切なクラスをご提案いたします。

エントリークラス

エントリークラスで育むのは、好奇心の種と、学びを楽しむ心
まだまだ遊びたい年頃の小学校低学年(1〜3年生)だからこそ、遊びと学びの境界線を行き来するような、【FUN】(楽しく面白い、思わずワクワクしてしまうこと)の要素を重視します。まずは夢中になって取り組むからこそ、簡単に諦めない思考力や、自分の考えや気持ちを伝える表現力が磨かれます。

低学年のうちはまだ、のびのびと楽しい時間を過ごして欲しい、でも学ぶことを楽しむ力も蓄えてほしい。
そんな願いを叶えます。

対 象

小学校1〜3年生

定 員

12名

時間割

毎週木曜 16:00〜17:00
毎週金曜 16:00〜17:00
毎週土曜 14:30〜15:30 ※いずれも60分授業、振替可

開講地

本郷校

講 師

井筒優菜(木・土)
蒲原慎志(金)

授業料
(月額)
10,000円(月4コマ) ※複数科目受講で10%割引適用
入塾金

20,000円 ※各種割引有



ベーシッククラス

成長スピードが加速して、着実に実力が増す小学校高学年(4〜6年生)。
自分の学びや強み・弱みについて、より客観的に評価できるようになるからこそ、探究型の学びから得るものは大きいと考えます。
学ぶ楽しさの一歩先、自分なりの学習スタイルを見つけて成長への意欲を持続させることが、ベーシッククラスの目標です。

数々のクリエイティブなワークショップをとおして、圧倒的な知的探究心や思考力を養い、子ども達の自信につなげます。

対 象

小学校4〜6年生

定 員

12名

時間割

毎週木曜 17:15〜19:15
毎週金曜 17:15〜19:15
毎週土曜 16:00〜18:00 ※いずれも120分授業、振替可

開講地

本郷校

講 師

井筒優菜(木・土)
蒲原慎志(金)

授業料
(月額)
20,000円(月4コマ) ※複数科目受講で10%割引適用
入塾金

20,000円 ※各種割引有



講師紹介

本郷校講師(探究ラボ)

蒲原 慎志

小学生と幼稚園児の2児の父として子育てを楽しむ、a.school唯一のパパ講師。「オトナもコドモもPlayful Learning!」をテーマにした活動 “探究スペースシップ”の立ち上げメンバーとしても活動中。子育てのモヤモヤにワクワクしながら向き合う日々。

様々なビジネス経験を経て、自身の子育てを機に教育に携わるように。コンサルタント時代には研修事業の立ち上げメンバーとして参画する一方、講師としても活動。延べ数千人の成長の機会に立ち合う。子育て情報を扱うメディアを経て、現在は、経済ニュースプラットフォームのニューズピックスでも活動し、二足以上の草鞋を履く。

本郷校講師(探究ラボ・算数)

井筒 優菜

立教大学院文学研究科教育学専攻修了。大学院卒業後、私立中高に勤務。「既成概念に囚われない授業」をモットーに、中学生の担任や社会科教諭として、日々思春期の中高生の指導に当たる。

その後学びの本質に向き合うため、探究型の学びを推進するa.schoolに参画。教員経験で得た様々な知見を新しい学びにいかしつつ、「もっとワクワクするクリエティブな授業」を届けるべく日々奮闘中。

大学時代は劇団を旗揚げし作演出も手がけるなど、演劇活動にも没頭。小学校に赴きアーティストと共に演劇WSを実施する横浜市芸術文化教育プラットフォームのプログラムに参加し、芸術と教育の可能性を模索した経験も。「数学大好き」な講師が多いa.schoolでは、貴重な文系・芸術肌!

お申し込みの流れ

まずはお試し!
各クラス1回ずつ無料にてご体験いただけます。
▷ 本郷校体験申込はこちら
▷ 柏の葉T-SITE校体験申込はこちら
※T-kidsシェアスクールに会員登録いただく必要があります。


お客様に合うサポートをご提案します。
お客様のお悩みやご希望、体験受講の様子などをふまえ、最適な通塾プランをご案内します。
体験受講から二日以内のお返事で、割引や図書券贈呈の特典も!



一年中どの授業からでも通塾OK!
翌日から通塾開始いただけます。
入塾後は、月次報告や保護者会でお子様の学びの様子をお伝えします。

体験申込はこちら



アクセス

a.school 本郷校

住所:
〒 113-0033 東京都文京区本郷4丁目1-7 近江屋第二ビル 601
(都営大江戸線 本郷三丁目駅4番出口から徒歩1分)
(東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅本郷通方面出口から徒歩3分)

大きな地図で見る

スマートフォン用サイトを見る