小学生コース:春期講習2018

知識のその先、「生み出す力」を手にしよう

※春期講習2018の募集は終了しました。現在募集中の講習は、サマースクール( Week1Week2 )のみです。夏期講習2018は、5月中旬に募集開始いたします。募集開始のお知らせは、こちらのメルマガをご登録ください。


この春は、いろんなお仕事に挑戦!

2018年春期講習のテーマは「なりきり」(お仕事体験)。
子どもの「やってみたい」「つくってみたい」を満たしながら、思考力や創造力を伸ばす、探究学習プログラムです。
a.schoolの名物授業「カードゲーム・クリエイター編」に加え、「ミニチュア模型・クリエイター編」が特別講習に初登場!
冬期講習でも人気だった「コンビニ店長編」「パズル算数編」とあわせ、4つのテーマでお届けします。

【なぜ、お仕事体験?】
人の三大アクティビティ、「遊ぶ・学ぶ・働く」こと。
子どもたちは遊びの達人ですが、学びと仕事が同じくらい身近になったら、身の回りの暮らし・社会がもっと面白く、その先の生き方に夢を見られるようになるはず。
とくに、知識を仕入れる(=インプット)だけでなく、自ら表現したり創造したりする(=アウトプット)スタイルは、学びにも仕事にも共通するところです。

遊ぶことは学ぶこと、学ぶことは働くこと。
「好き」を仕事にできる大人になってほしい、そんな保護者の方々の願いを叶える、はじめの一歩をお届けします。

春期講習2018 プログラム

カードゲーム・クリエイターになりきってオリジナルゲームを開発したり、
ミニチュア模型・クリエイターになりきって比や縮尺を駆使した模型を創ったり、
コンビニ店長になりきって数字を使いこなす経営者に挑戦したり。

子どもが主役の授業では、自分の頭でとことん考え抜く面白さや、アイディアを形にする楽しさを体感できます。
学びに対する印象ががらりと変わり、6時間があっという間に過ぎてしまう、夢中体験をお届けします。



▼ 色文字(新小学1~3年生新小学4〜6年生)をクリックすると、各講座の詳細情報が表示されます。

3/19 20 21

探究演習

22 23 24 25
26

番外編(パズル算数)

27

ミニチュア模型・クリエイター編

28 29

番外編(パズル算数)

30

ミニチュア模型・クリエイター編

31 4/1

カードゲーム・クリエイター編

2

コンビニ店長編

3 4

カードゲーム・クリエイター編

5

コンビニ店長編

6 7 8

※探究演習クラス春期講習「適性検査型試験入門」(新小4〜6対象)の詳細はこちら



日程

*印の講座では、特に算数的思考力を鍛えることに特化しています。

カードゲームクリエイター編
〜遊びを創り出す名人になろう!〜
4/1(日), 4/4(水)

ミニチュア模型クリエイター編*
〜作って学ぶ「縮尺」「比」〜
3/27(火), 3/30(金)

コンビニ店長編*
〜経営ゲームで計算力を磨け!〜
4/2(月), 4/5(木)

番外編*
〜パズル算数に挑戦、思考力を磨け!〜
3/26(月), 3/29(木)
時間9:30〜15:30    ※お昼休み60分含む
場所a.school 本郷校
対象エントリークラス: 新小学1~3年生
ベーシッククラス: 新小学4〜6年生
定員16名
費用

15,000円(税込) ※塾生13,000円(税込)

主催株式会社a.school


お申し込みはこちら



  1. 複数講座受講で、割引があります。
    ご家庭(一世帯)あたり2講座以上受講いただく場合は、全ての価格から10%Offの割引をプレゼントいたします。
  2. 授業前後もお子様をお預かりいたします。
    全ての講座は、9:30〜15:30の一日プログラム(60分間のお昼休みを含む)。授業前後は、教室にある本を読んだり、新しくできたお友達とレゴで遊んだり、自習スペースで宿題をしたりと、自由にお過ごしいただけます。保護者の方々のご予定に合わせたお見送り・お迎えが可能です(*)。
    *9:00以前のお見送り/16:00以降のお迎えとなる場合は、お申し込み時にお伝えください。
  3. 昼食は教室でお召し上がりいただけます。
    いずれの講座も、12:30〜13:30(目安)で昼食休憩をはさみます。ぜひ、お弁当・飲み物をお持ち込みください(皆さん午前中の授業ですっかり打ち解けますので、ご安心を!)。もちろん、近隣の飲食店をご利用いただいても構いません。ハンガーバーショップやお惣菜屋、定食屋、コンビニ・カフェなど、駅近くに様々なお店があります。
  4. 保護者の方々のご見学は自由です。
    「探究型の学びって?興味津々!」そんな保護者の方々のご見学を歓迎します。教室後方にお席をご用意いたしますが、万が一混雑する場合は譲り合いのご協力をお願いできますと幸いです。また、未就学児のご兄弟姉妹も同伴いただけます。
  5. 持ち物は、お弁当と飲み物だけ。
    筆記用具から工作ツールまで、全て弊社でご用意します。外で昼食をとられる方は、飲み物のみ持参されると良いかもしれません。
    *教室でも水道水/麦茶をご用意できますが、アレルギー対応はしておりませんので、予めご了承ください。
  6. 定員16名(スタッフ5名)の少人数制です。
    授業を進行する講師(ファシリテーター)は、a.schoolで半年以上の経験をつんだ認定講師が担います。このほかに、【子ども4名+大人1名(メンター)】を基本のテーブル構成とし、メンターがお子様一人ひとりの学びをサポートします。
  7. 異学年混合の多様性あふれる学び場です。
    異学年混合によるダイナミズムを楽しみながらも、お子様一人ひとりに合わせた問いかけや説明をメンターより受けることができるため、ご安心いただけます。エントリーレベルは小学1〜3年生、ベーシックレベルは小学4〜6年生を目安の対象学年としていますが、お子様の習熟度・意欲に応じて調整することもできますので、ご希望がある方はお申し込み時にご相談ください。
  8. キャンセルポリシーにご注意ください。
    受講料は全て15,000円(税込)で、銀行振込もしくはクレジットカードでの前払をお願いしております(詳細はお申し込み後にご案内)。キャンセルポリシーは以下のとおりです。
     一週間前まで :無料

     一週間前〜前日:授業料の50%

     当日     :授業料の100%

お申し込みはこちら



お客様の声

テーマが算数と絵・工作が好きな娘にぴったりだと思い、申しこみました。受講後、娘が「毎日通いたい!」と話していたことが、一番良かったです。想像以上にいろんな図形を使った作品をつくっていて、感心しました。(小1女子 【探究算数】図形とアート)

とても楽しくあっという間に一日を過ごしたようです。機械の分解はもちろん、その部品を使って新しくものづくりをするところが、特に面白かったそうです。(小1男子 【探究ラボ】機械と発明)

普段体験したことのない、新しいタイプの授業で新鮮でした!一つのことを深く掘り下げて考えたり、子ども同士でディスカッションをして意見を伝えたり、大切なことを学んだと思います。また、メンターの方が一人ひとりを細かく見てくださり、とても良い学びの環境だと思いました。(小1女子 【探究ラボ】生き物の秘密)

分解図鑑は持っているものの、実際に見て触れて、という機会がなかなかないため、参加しました。ただ分解するのではなく、(部品の役割や作用について)仮説を立てたり、検証したい、新しいアイディアを形にしたり、本人が好きなこと・ワクワクすることに思う存分挑戦できたようです。(小4男子 【探究ラボ】機械と発明)

これまでは、言われたことをそのままやるのはあまり好きではなかったのですが、自分なりに意味を考えたり、面白さを発見する目が養われて、楽しむことができるようになりました。a.schoolで習ったことをぽろっと口にだすことも。クラッカーが置いてあったら「これ、円錐だ!」と気がついたり、身近な生活にある算数を見つけたりと、習ったことを周りで発見するのが楽しいようです。(小2男子 【探究算数】通塾生)
▶インタビュー記事はこちら

講師紹介

岩田拓真

本郷校講師 / 株式会社a.school代表取締役

岩田 拓真

1985年京都生まれ。京都大学総合人間学部卒、東京大学大学院工学系研究科修了(工学修士)。東京大学i.schoolにてイノベーション創出の方法論について学ぶ。

大学卒業後は、経営コンサルティング会社Boston Consulting Groupにてコンサルタントとして勤務し、その傍ら小学生から社会人まで様々な層を対象とした教育プログラムの企画・運営に携わる。その後起業し、a.schoolを創業。

NPO法人 Motivation Maker副代表理事。
NPO法人 放課後NPOアフタースクール アドバイザー。

柏の葉T-SITE校講師(算数)

杉野 亮介

1986年埼玉県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。

学生時代に学習指導やテニスコーチの仕事を通じて「人に何かを教えること」に没頭。一方、日頃から思考ゲームや数学パズルなどに高じる、根っからのロジカルシンカー。

大人の教育を手掛ける企業に7年勤務し、子どもの教育分野へ転身。算数・数学の魅力を伝えるべく活動中。鋭い洞察に基づく個別指導は、お客様の間でも定評あり!

本郷校講師(探究ラボ)

蒲原 慎志

小学生と幼稚園児の2児の父として子育てを楽しむ、a.school唯一のパパ講師。「オトナもコドモもPlayful Learning!」をテーマにした活動 “探究スペースシップ”の立ち上げメンバーとしても活動中。子育てのモヤモヤにワクワクしながら向き合う日々。

様々なビジネス経験を経て、自身の子育てを機に教育に携わるように。コンサルタント時代には研修事業の立ち上げメンバーとして参画する一方、講師としても活動。延べ数千人の成長の機会に立ち合う。子育て情報を扱うメディアを経て、現在は、経済ニュースプラットフォームのニューズピックスでも活動し、二足以上の草鞋を履く。

本郷校講師(探究ラボ)

井筒 優菜

立教大学院文学研究科教育学専攻修了。大学院卒業後、私立中高に勤務。「既成概念に囚われない授業」をモットーに、中学生の担任や社会科教諭として、日々思春期の中高生の指導に当たる。

その後学びの本質に向き合うため、探究型の学びを推進するa.schoolに参画。教員経験で得た様々な知見を新しい学びにいかしつつ、「もっとワクワクするクリエティブな授業」を届けるべく日々奮闘中。

大学時代は劇団を旗揚げし作演出も手がけるなど、演劇活動にも没頭。小学校に赴きアーティストと共に演劇WSを実施する横浜市芸術文化教育プラットフォームのプログラムに参加し、芸術と教育の可能性を模索した経験も。「数学大好き」な講師が多いa.schoolでは、貴重な文系・芸術肌!

メディア掲載・受賞歴



プレジデント・ファミリー(2018年版)
"「塾・習い事選び大百科」巻頭特集〜理系にワクワクする子になる"

読売新聞(2018年2月15日)
"高校学習指導要領〜知識から思考力へ。大学入試でどう測る?〜"

週刊女性(2017年9月5日号)
"教育大改革を先取り! 子どもの発想力を引き出す「新型学習塾」のユニークな授業"

HUFFINGTON POST(OYAZINE)(2015年3月/インタビュー記事)
"自ら目標を設定し、自ら学習する意欲を引き出し、ゼロからイチを生み出せる若者を育てたい - a.school 代表 岩田拓真"

greenz.jp(2014年11月/インタビュー記事)
"いつのまにか勉強が好きになる!モチベーションの学習塾 a.school 岩田拓真さんに聞く「”0から1を切り拓く人”の育て方」"

お申し込み

上記詳細をご確認のうえ、以下のリンクよりお申し込みください。特にキャンセルポリシーについて、予めご了承願います。お支払は銀行振込かクレジットカード払いのいずれかをお選びいただけます。詳細は、お申し込み後にご連絡いたします。



お申し込みはこちら



通塾をご検討ですか?

年間を通して様々なテーマに触れて、思考力や表現力をじっくり伸ばしたい。探究学習を習慣にして、自らワクワク学ぶ姿勢を身に着けたい方に、おすすめです。

小学生コース:算数・探究ラボ


スマートフォン用サイトを見る