a.school ブログ

校長コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.02.10

「算数で磨くべき5つの思考力」と「算数の世界大会」

Math0

a.school代表の岩田です。a.schoolでは、小学校3〜6年生を対象に「算数」の探究学習コースを開講しています。今日は、なぜa.schoolが「算数」の授業をやっているかという話をしながら、保護者の方がよく悩まれる以下の2つの問いにお答えしたいと思います。

 

・算数が苦手な子と得意な子は何が違うの?どうしたら得意になるの?
・算数を学ぶ意味って何なの?ただ算数をやるだけで意味があるの?

 

頭を使うゲーム・パズル・クイズで、算数が好き・得意になる!?

まずは、算数の得意・苦手について。これはもちろん、生まれ持っての数学的才能の違いも関係します。アインシュタインと私だったら、アインシュタインのほうが数学の才能は圧倒的に上でしょう(笑)。ただ、子どもたちを日々見ていて私が感じるのは、そういった才能の違いよりも環境・経験の違いによる差。「考えるのって楽しい」という意識を過去の経験から獲得してきたかどうかのほうが大事だろうと考えています。

 

簡単に言うと、「(考える力がある程度要求される)ゲーム・パズル・クイズは好き?」ということ。私の場合は、小学生の頃とにかく将棋が大好きで、将棋から戦略的思考を学びました。

 

a.schoolの「算数」では、数独(ナンプレ)やNumer0n、水平思考パズルやペーパータワーをはじめ、様々な思考ゲーム・パズル・クイズを用いて、楽しく考える授業を行っています。そういったワークを通じてそもそも頭を使って考えるのが好きになり、算数の問題を解くのもただのゲーム・パズル・クイズの一種だと思えるようになれば、しめたもの!楽しくなると、子どもたちはどんどん勝手に繰り返して学んでいきます。

 

どうしても、ゲーム・パズル・クイズは遊びで、算数は科目だからと分けて考えしまいがちですが、科目だから真面目に勉強しないといけないと考えるのではなく、同じように楽しんで解くほうがいいと思います。

 

学びは「楽しい」から始まり、「楽しい」から進んでいきます。

 

計算方法じゃなくて、一生モノの「思考力」を身につけよう

次に、算数を学ぶ意味についてですが、a.schoolでは、算数で鍛えるべきは本質的な「思考力」だと考えています。計算方法や公式などの算数の「知識」は大人になったら忘れてしまう可能性のほうが高いですし、極論すれば忘れてしまっても生活や仕事にそこまで支障はありません。一方、「思考力」は一度身につければなくなりませんし、日々活用できます。

 

 

アメリカを中心に「STEM教育(S:サイエンス、T:テクノロジー、E:エンジニアリング、M:算数)」が重要だという教育の流れも生まれていますが、算数はその一番の基礎であり、算数で鍛えた「思考力」はSTEMにおさまらず、これからの時代を生きていくのに非常に重要な力になるでしょう。

 

「世界算数」も掲げる、5つの「思考力」

このa.schoolが重視している本質的な「思考力」は、ソニー・グローバルエデュケーションと算数オリンピック委員会が共同開催する 「世界算数(Global Math Challenge)」という算数の世界大会が掲げる「5つの思考回路」とも共通しています。

 

論理的に考える「ステップ」「リバース」思考、多様な視点で物事を見る「クリエイト」思考、試行錯誤して考えぬく「ノック」思考、情報の本質を見抜く「スキャン」思考の5つです。1人1人思考の特性があって、私は比較的「リバース」や「ノック」の思考が強かったり、「ステップ」思考が強い子も弱い子もいますが、このように分解して考えることで強みを伸ばしたり、弱みを克服したりしていくことができます。

 

 

ちなみに、「世界算数」とは、子どもから大人まで参加できる、思考力を試す大会で、昨年スタートしたところながら既に世界中で12万人が受けるコンテストです。高度な数学的知識を必要とせず、あくまで「5つの思考回路」を問うテストであるのが特徴です。a.school生は授業のワークを通じて「思考力」を日々鍛えているので、世界でどの程度通用するか、次回3月後半に開催される「世界算数」に挑戦したいと思っています!

 

 

a.schoolの算数・数学(いずれも二回まで無料体験可能!)でどのような授業を行っているかは、また次回以降!お楽しみに。



2017年冬期講習のご案内

a.schoolの算数・数学にご関心をお持ちの方は、冬期講習からお試しを。2017年を算数・数学好きになってキックオフしよう!

【小学生対象】新年の算数特別講座:図形感覚を磨いて、オリジナル作品を作ろう!
通常授業のエッセンスをぎゅっと詰め込んだ冬休み特別講座!探究の2017年にしよう!(1月5日・6日)

【中高生対象】探究英語・数学〜脳科学を活用して特訓!〜
最先端の脳科学・学習科学を学び、自分にあった勉強法を身につけよう!年始の集中講座。(1月7日・8日)

スマートフォン用サイトを見る